登録 : 2017.01.05 01:01 修正 : 2017.01.05 11:46

上位40人のうち25人(62.5%)が“金の匙”…
日本・米国の2倍以上、中国の25倍 
世界の富豪はビル・ゲイツ、ウォーレン・バフェット 
韓国は李健煕、ソ・ギョンベ、イ・ジェヨンの順

 韓国の株式富豪のうち、親から相続を受けて富豪になったいわゆる“金の匙富豪”の割合が10人のうち6人に達するほど高いことが分かった。一方、米国や日本、中国の“金の匙富豪”の割合は30%以下ではるかに低かった。

 企業経営成果評価サイトのCEOスコアは4日、米国のフォーブスが毎年発表する各国の株式富豪のうち、韓国、米国、日本、中国の4カ国160人(国別上位40人)を対象に、2007~2017年の財産変動状況を分析した結果、“金の匙富豪”は48人(30%)であり、起業を通じて富豪になった“自力成功型富豪”は112人(70%)と調査されたと発表した。2007年に比べると金の匙富豪は40%から30%に減り、自力成功型富豪は60%から70%に増えた。

韓国最高富豪の財産増減の現況(単位:億ドル)//ハンギョレ新聞社
 韓国は株式富豪上位40人のうち25人(62.5%)が金の匙富豪だった。これは米国の10人(25%)、日本の12人(30%)より2倍以上多い。特に中国の1人(2.5%)に比べれば25倍に達する。

 2007年と比較すると、韓国は金の匙富豪の割合が77.5%から62.5%へと下がった。米国は45%から25%へ、日本は35%から30%へとそれぞれ下がった。中国は当時も金の匙富豪が1人で同じだった。

 株式富豪の財産はこの10年間で8183億ドルから1兆6675億ドルへ2倍以上に増えた。自力成功型富豪の財産が142.5%急増した一方、金の匙富豪の財産は34.2%の増加に止まった。国別では、中国の株式富豪の財産が191.9%増え増加率が最も大きかった。韓国は170.1%増え増加率で2位だった。韓国の自力成功型富豪の財産は361.6%増えた一方で、金の匙富豪は124.1%増えた。

 富豪1人当たりの保有財産は2007年の51億ドルから2017年の104億ドルへ2倍以上増加した。韓国の株式富豪の1人当たり財産は、同じ期間に9億ドルから24億ドルへ2.7倍急増した。

 10年前の株式富豪リストに含まれた人々のうち、現在も株式富豪に名をあげた人は78人で、約半分(51.3%)だった。韓国の株式富豪40人の中には23人(57.5%)が変わらず名をあげ、17人(42.5%)は脱落した。

 世界最高の富豪はマイクロソフト創業者のビル・ゲイツで財産が810億ドルだった。2位は投資会社バークシャー・ハサウェイの最高経営者ウォーレン・バフェット(655億ドル)、3位はオラクルの最高経営者ラリー・エリソン(493億ドル)だった。韓国の最高富豪はサムスンの李健煕(イ・ゴンヒ)会長で、財産は126億ドルだった。次いでアモーレパシフィックのソ・ギョンベ会長(84億ドル)、サムスン電子のイ・ジェヨン副会長(62億ドル)、現代(ヒュンダイ)自動車グループの鄭夢九(チョン・モング)会長(48億ドル)の順だった。

クァク・ジョンス先任記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-01-04 11:41
http://www.hani.co.kr/arti/economy/economy_general/777280.html 訳M.C(1414字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue