登録 : 2017.01.23 23:38 修正 : 2017.01.24 08:05

サムスン電子「サムスンSDIと中国ATLバッテリーの問題」結論 
コ・ドンジン社長「大容量バッテリー仕様提示後の検証できず」 
サムスン内部の問題は見つからず…現経営陣の責任は回避か

サムスン電子のコ・ドンジン無線事業部長(社長)が23日、ギャラクシーノート7の異常燃焼原因調査の結果を発表している//ハンギョレ新聞社
 サムスン電子がギャラクシーノート7問題の原因は、バッテリー自体の欠陥だという調査結果を出した。しかし、それぞれ別の業者が納品したバッテリーが同時に問題を起こした過程に対し“検証責任”だけを認める結果で責任回避ではないかという指摘も出ている。

 サムスン電子のコ・ドンジン無線事業部長(社長)は23日、ソウル瑞草洞(ソチョドン)社屋でマスコミ説明会を開き、「ギャラクシーノート7の焼損はバッテリー自体の欠陥によるものとの最終結論を下した」と明らかにした。サムスン電子は研究陣700人あまりが20万台のギャラクシーノート7とバッテリー3万個を動員した大規模充放電実験で焼損現象を再現したと説明した。米国の安全検証機関ULとエキスポーネント、ドイツのテュフラインランドなどの外部機関も調査に参加した。

 サムスン電子は初期製品に登載したサムスンSDIのバッテリーとリコール後に装着した中国のATLバッテリーの両方に問題があったと明らかにした。サムスンSDIのバッテリーは右隈を押される現象と薄い分離膜が問題であり、ATLのものは正常でない融着突起と絶縁テープ未付着などがショートを誘発し焼損したと調査された。コ社長は防水機能の強化により熱が逃げられなかったり、バッテリー保護回路のアルゴリズムが誤った可能性など推定された他の欠陥原因は事実ではないことが明らかになったと説明した。

 サムスン電子は、調査結果に基づいて実際の使用環境を考慮した加速試験を強化するなど「8ポイント・バッテリー安全性検査」を導入した。バッテリーの安全設計基準も強化すると明らかにした。

 サムスン電子は、ギャラクシーノート7の完成品で実験した時と、バッテリーのみで実験した時の発火率が同等であると出てきたので、バッテリーのみの問題であると確定できると説明した。しかし、どうして二つの納品企業のバッテリーがそれぞれ別の理由で発火したのかについては、疑問が完全に晴れることは難しいと見られる。ATLはアップルにも納品するなど、バッテリー技術力に優れたメーカーで、サムソンSDIもバッテリーが押される現象は以前にはなかったと述べた。

 不良バッテリーそれ自体は各メーカーに責任を転嫁できても、高仕様製品を急いで出すというサムスン電子の計画やバッテリー納品業者との協力過程で無理があったという観測も依然根強い。これと関連してコ社長は「ギャラクシーノート7は企画段階で大容量バッテリーが最重要仕様の一つであった。バッテリー仕様目標は私どもが提示したし、発売前にこれをしっかり検証できなかったことに対する責任を痛感する」と述べた。だが、調査に参加したULの関係者は、大きさは小さく容量は大きくすることに対して「エネルギー密度が高いこと自体が焼損の根本原因ではない」と話した。また、コ社長はサムスンの「パルリパルリ(速く速く)」文化が今回の事態を招いたという指摘に対し「例年に比べ一週間から10日程度発売が早かったが、競争会社を意識して急いだことはない」と述べた。

 これに対して、二次電池の専門家であるパク・チョルワン博士は「スマートフォンがますます高性能化する中で、製品を苛酷なほど責め付けて信頼性を確認する加速ストレステストが必要だが、これに対する投資がなかった」と指摘した。バッテリーメーカーだけの問題として片付けるには状況が単純ではないという指摘だ。

サムスン電子が、ギャラクシーノート7の異常燃焼原因を探すために進めた大規模再現実験場面=サムスン電子提供//ハンギョレ新聞社

 コ社長は「検証を受けた調査結果をバッテリープロバイダと共有し、彼らも認めた」としつつも、7兆ウォン(約6800億円)を超えるリコール費用発生に関して、サムソンSDIとATLに法的責任を問わないと明らかにした。彼は「今回学んだ教訓は、サムスン電子の文化とプロセスに深く刻まれている」と話したが、消費者に莫大な不便を負わせた事件に対する最終責任は曖昧なまま残ることになった。

 一方、産業通商資源部のチュ・ヒョンファン長官は、産業部傘下の国家技術標準院も今週末か2月初めに自主調査結果を出すとこの日明らかにした。

イ・ワン、チョ・ケワン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-01-23 20:46
http://www.hani.co.kr/arti/economy/it/779921.html 訳J.S(2027字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue