登録 : 2016.03.23 09:13 修正 : 2016.03.23 11:42

サムスン電子のキム・ヒョンソク社長が22日、ソウル瑞草洞のサムスン電子多目的ホールで2世代のクオンタム・ドット技術を採用したSUHDテレビの新製品を紹介している=サムスン電子提供//ハンギョレ新聞社

2世代のクオンタム・ドット新技術適用
来月まで購入すれば5年無償保証

 サムスン電子が2世代のクオンタム・ドット(quantum dot)技術を適用したSUHDテレビを国内で発売した。半導体の特性を持つクオンタム・ドット技術は、髪の毛の太さの数万分の1に過ぎなかったナノサイズのクオンタム・ドット粒子が正確な色を出せる画面の再生方法だ。

 サムスン電子は22日、ソウル瑞草洞のサムスン電子社屋でメディアデーのイベントを開き、SUHDテレビの新製品を披露した。昨年初めクオンタム・ドット技術を採用したテレビを発売したのに続き、今年は性能を向上させた2世代を披露した。サムスン電子のキム・ヒョンソク社長(映像ディスプレー事業部長)は「『これがテレビだ(This is TV)』というコピーを韓国のマーケティングで使い始めた。多く説明をしなくても消費者が売り場で見ればすぐ分かる」と自信を示した。

 サムスン電子はデジタル画像処理手法のHDRが最大1000ニット(nit、画面の明るさ単位)まで再現できるよう「HDR1000」の技術を全モデルに採用した。これにより米国ハリウッドの映画会社で製作した超高画質映像をそのまま鑑賞できる。また反射光の眩しさを減少させるパネルを使い、リモコン一つでテレビはもちろん、セットトップボックス、ホームシアター、ブルーレイプレーヤー、ゲーム・コンソールなどをコントロールできるよう使用者の便宜を向上させた。

 サムスン電子は来月末まで65インチ(型)と55インチのSUHDテレビ(KS9500、8500シリーズ)を購入した顧客に5年間の無償保証期間を提供する。出庫価格は65インチは699万ウォン(約67万円、KS9500)と639万ウォン(約62万円、KS8500)、55インチは469万ウォン、409万ウォンになる。

イ・ジョンフン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2016-03-22 20:26

http://www.hani.co.kr/arti/economy/economy_general/736322.html訳Y.B

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue