登録 : 2014.12.25 19:33 修正 : 2015.01.09 06:48

クリスマスに『牛の鈴音』の293万人を超え
76年苦楽を共にした老夫婦の愛と離別を扱う
20~30代の若年層「こういう恋愛がしたい」

映画『あなた、その川を渡らないで』で、チョ・ビョンマンお爺さんとカン・ケヨルお婆さんが一緒に歌って踊る場面。 写真 映画会社ハヌル提供//ハンギョレ新聞社
 76年苦楽を共にした老夫婦の愛と離別を扱ったドキュメンタリー映画『君よ、その川を渡るなかれ』が韓国独立映画史上最多観客記録を樹立した。

 『あなた、その川を渡らないで』は24日に277万人を記録したのに続き、25日午後に300万人を超え『牛の鈴音(ウォナンソリ)』293万人の記録を破った。

 これは『君よ、その川を渡るなかれ』製作スタッフが他の独立・芸術映画の上映機会を保障するため独立・芸術映画専用映画館であるCGVアートハウスでの上映館編成を縮小する代わり、一般上映館を中心に編成することを提案した後に打ち立てられた記録であるため一層意味が深い。

 80代のお婆さんと90代のお爺さんが主人公のこの映画の主な観客層は、意外にも20~30代だ。 配給会社であるCGVが封切り日から今月23日まで『あなた、その川を渡らないで』を予約注文した観客の年齢層を分析した結果、20代が42%、30代が23%に達した。 若年層の観客が映画観覧後に両親に映画のチケットを贈るケースも多かった。

 20~30代の若年層は、なぜ老夫婦の愛の物語にこれほどの歓呼を送ったのだろうか?

25日に観客300万人を突破して、韓国独立映画史上最高記録を立てた映画『あなた、その川を渡らないで』のポスター//ハンギョレ新聞社

 映画の中で、98歳のチョ・ビョンマンお爺さんと89歳のカン・ケヨルお婆さんは常に揃いの韓服を着て、手をぎゅっと握ったまま村に通う。「本当にきれいだね」、「とてもかわいい」と互いに肯定的な話をよくして、いつも丁寧な言葉を使う。少なからぬ若年層観客は「こんな恋愛がしたい」という反応を示した。 出会いと別れがはやい“インスタント式関係”に嫌気が差した若年層が、老夫婦の真実の愛に感動したと分析されている。 “死”について扱いながらも、夫婦の“愛”に焦点を合わせ、全体的に暖かくウィット豊かに描き出した点も興行成功の秘訣だ。 胸が痛むことがとりわけ多かった2014年、慰労と治癒を望む観客の要求にぴったりと合致した企画という評価も出ている。

 配給会社の力も大きく作用した。 マルチプレックス劇場チェーンを所有するCGVの安定的配給網がなかったなら、『あなた、その川を渡らないで』の興行旋風は不可能だったという意見が支配的だ。CGVの多様性映画ブランドであるアートハウスが配給を引き受けた『あなた、その川を渡らないで』は、封切り当時の186館から始まって2週目に200館、3週目に400館など、一時は最大800館にまで上映館数を増やした。

 キム・ヨンジン明知(ミョンジ)大学教授は「いくらSNSと口コミがすごかったとしても、CGVの力がなければこんな突風は難しかっただろう」と話した。

ユ・ソンヒ、ソ・ジョンミン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2014/12/25 17:20
http://www.hani.co.kr/arti/culture/movie/670744.html 訳J.S(1461字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue