本文に移動

梨泰院雑踏事故の1時間前、交番に「人が多くて怪我しそう」通報も

登録:2022-11-01 05:42 修正:2022-11-01 07:26
アフリカTVのBJ「クァククァク」、ライブ配信中に通報する姿放送
29日夜、ハロウィーンイベントに集まった人波による圧死事故が起きたソウル龍山区梨泰院ハミルトンホテル近くの事故現場で10月30日午前、警察が警戒勤務をしている=キム・ミョンジン記者//ハンギョレ新聞社

 梨泰院(イテウォン)で惨事が起きる約1時間前、映像配信サイト「アフリカTV」のあるBJ(インターネット動画を配信する人)が警察署を訪れ、「人が多すぎて事故が起きそうだ」と危険を知らせたことが分かった。

 アフリカTVのBJ「クァククァク」は惨事直前の29日午後9時頃、ソウル龍山区梨泰院洞の現場で動画のライブ配信を行った。そうするうちに人波に巻き込まれてカバンの紐が切れ、所持品を全て紛失したため、梨泰院駅付近の交番を訪れた。当時、「クァククァク」はライブ配信を続けながら警察に所持品の紛失を知らせ「統制が必要だと思う。人に押されて怪我をしそうだ」と言及した。さらに「梨泰院ではライブ配信はできない。ここでは圧死してしまう。さっきも前から数百人が押し寄せてきた。人波に挟まれてそのまま流されてきた」とし、ライブ配信を中断して帰宅した。

 「クァククァク」は30日未明、インターネット放送を通じて「ひとまず家に無事に着いた。 ライブ配信中に気をしっかり持とうと努力したが、私も人間なので結構つらい」とし、「このような状況では笑顔で放送できないと思う。数日は放送を休止する」と伝えた。

 一方、中央災害安全対策本部は31日午前6時現在で、ソウル龍山区の梨泰院惨事による人命被害が計303人だと発表した。死者は154人、負傷者は149人(重傷33人、軽傷116人)。死者のうち1人を除いた153人の身元確認は完了した。死者のうち外国人は26人で、イラン5人、中国4人、ロシア4人、米国2人、日本2人、フランス、オーストラリア、ノルウェー、オーストリア、ベトナム、タイ、カザフスタン、ウズベキスタン、スリランカがそれぞれ1人。

ハ・オヨン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )
https://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/1065048.html韓国語原文入:2022-10-3122:11
訳H.J

関連記事

注目記事