登録 : 2017.10.25 22:44 修正 : 2017.10.26 08:05

2017大学生企業イメージ・商品選好度調査 
選好度19.2%・信頼度16.5%で1位

チェ・スンシルという名前を最初に世の中に知らせた2016年9月20日付ハンギョレ1面//ハンギョレ新聞社
 ハンギョレが、大学生が最も信頼し好む総合日刊紙に選ばれた。信頼度1位は17年連続、選好度1位は10年連続だ。

 24日「韓国大学新聞」が全国の大学生1203人を対象に実施した「2017大学生企業イメージ・商品選好度調査」の結果によれば、ハンギョレは総合日刊紙の信頼度・選好度部門で1位を記録した。回答者の16.5%が総合日刊紙の中でハンギョレを最も信頼すると答えた。総合日刊紙選好度部門でもハンギョレは、調査対象の大学生のうち19.2%の支持を得て1位を占めた。ハンギョレは同新聞が実施してきた同じ調査で、2001年から連続で信頼度1位を守り、2008年からは選好度でも1位を維持している。中央日報と京郷新聞は信頼度部門で14.9%の応答を得て共同2位を記録し、選好度部門では中央日報(14.2%)が2位、京郷新聞(13.9%)が3位だった。スポーツ新聞部門では、スポーツソウルが回答者の22.4%の支持を得て12年連続で選好度1位に上がった。2位はスポーツ東亜(17.7%)、3位はスポーツ京郷(16.9%)だった。日刊経済紙では、毎日経済が最も高い選好度(40.4%)を記録した。韓国経済(11.2%)とマネートゥディ(9.5%)が後に続いた。

 今回の調査は8月30日から先月10日まで実施された。質問はスマートフォン(900人)とコンピュータ(303人)を通じて、電子メールで応答を受ける方式でなされた。質問結果は「イーサーベイマスター」プログラムで分析され、95%信頼水準で標本誤差は±2.7%pだ。

パク・ジュンヨン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-10-25 15:11
http://www.hani.co.kr/arti/society/media/815930.html 訳J.S(899字)
関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue