登録 : 2015.10.16 08:35 修正 : 2015.10.16 16:11

「韓国大学新聞」調査結果 
信頼度は15年連続でトップ

ハンギョレ新聞社//ハンギョレ新聞社
 ハンギョレが15日、ソウル・獎忠(チャンチュン)洞のソウルクラブで開かれた「2015年韓国大学新聞大賞」授賞式で総合日刊紙部門大賞を受賞した。

 ハンギョレは「韓国大学新聞」が今年、全国の大学生1412人を対象に実施した世論調査で、総合日刊紙の信頼度(24.6%)と選好度(23.1%)ともに1位になった。ハンギョレは韓国大学新聞が調査を始めた2001年から15年連続で信頼度で1位、選好度では2008年から8年連続で1位の座を守り続けている。

 信頼度部門の2位は京郷新聞(19.25)、3位は中央日報(13.2%)で、選好度でも京郷新聞(18.2%)、中央日報(15.4%)がそれぞれ2、3位になった。

 一方、大学生が尊敬する国内の人物(主観式)ではパン・ギムン国連事務総長が1位(16.0%)を占め、キム・ヨナ選手(14.9%)、コメディアンのユ・ジェソク(6.7%)が後に続いた。外国人物部門ではバラク・オバマ米国大統領(16.1%)、スティーブ・ジョブス(12.5%)、ビル・ゲイツ(7.9%)の順だった。

 今回の世論調査は8~9月にオンライン(パソコン・モバイル)と電子メールで実施され、標本誤差は95%信頼水準に±2.7%ポイント。

アン・ヨンチュン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-10-15 21:59

http://www.hani.co.kr/arti/society/media/713113.html訳Y.B

  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue