登録 : 2009.06.15 14:29 修正 : 2009.06.15 14:29

原文入力: 2009-06-15 午前 11:28:43
1回目 50人余りから10回 1500人余り参加, 史上最大
青少年同性愛者 積極的に参加 注目…“胸が熱くなって”
*クィア:queer(奇妙な)

ホ・ジェヒョン記者

←13日清渓川一帯で第10回 ‘クィア パレード’ が繰り広げられた。1500人余りの市民が行事に参加し史上最大規模を記録した。

[現場]十周年合ったクィア パレード
50人余りから始まったパレード 今年1500人余り参加, 史上最大

 存在するのに存在していないように扱われる人々がいる。私たちの社会の ‘性少数者’ たちだ。去る13日は彼らが一年に一度、世の中の外側に堂々と顔を出す日だった。‘クィア パレード’ が広がったこの日、ソウル,清渓川一帯は性少数者たちの行進で都心の空が虹色に染まった。

 国内性少数者たちの文化祭である ‘クィア パレード’ が十周年をむかえた。毎年祭りが開かていることさえもきちんと知られていなかったけれど、いつのまにか性少数者たちの間では最も大きい祭りの席を占めた。10年前に50人余りの参加者で始まった侘しく慎ましかったパレードが、今や1千人以上が参加する性少数者たちの最も大きな祭りになった。それでも1万余人以上が参加し世界最大規模で行われるオーストラリアの ‘マルディグラと性少数者の祭り’ の10分の1に過ぎない規模とはいえ、国内 ‘クィア パレード’ は毎回参加者が増加している。今年は1500人余りがパレードに参加した。キム・ヒョング クィア文化祝祭企画団長は「我が国のように性少数者らにケチくさい社会で10年間行事を行ったこと自体がうれしい」と話した。

ろうそく集会のように青少年同性愛者たちが積極的参加
チョ・スンス議員 “差異が差別されないように努力”

 今年のパレードで最も特徴的な点は、青少年性少数者の参加が活発だったという点だ。私たちの社会の不快な視線に耐えられず成人性少数者たちでもパレード参加を敬遠するという点を勘案すれば、非常に異例的な風景だ。ろうそく集会だけに青少年たちの参加が目立つ訳ではなかった。昨年までは彼らはパレードに参加できなかった。しかし今年は20人余りの青少年性少数者たちが別に行事場所の一方にブースまで用意した。青少年性少数者の集い ‘Rateen` で活動するイ・ミンギ(19・ソウル外国人高等学校)君は「私たちがこのように街頭に出てきてこそ青少年同性愛者が存在するという事実を人々が認めるようになる」と話した。これらは行事開始前から異性愛者中心に描かれた教科書の挿絵などを展示して過ぎ行く市民に ‘教科書内の性少数者差別の禁止’ を主張した。

 政党参加も眼についた。‘性少数者政策’ を出している民主労働党と進歩新党は別々にブースを構えた。進歩新党性少数者委員会は ‘クィアな労働権’ という手立て札を市民に配った。昨年総選挙でソウル,鍾路区,国会議員候補として出馬した ‘カミングアウト政治家’ チェ・ヒョンスク氏は「多くの性少数者たちが職場内で堂々とカミングアウト出来ずにいる」として「性転換者のような性少数者たちを労働現場で異性愛者と同じように待遇する ‘クィオな労働権’ がまともに席を占めていないため」と批判した。

 民主労働党クァク・ジョンスク議員と進歩新党チョ・スンス議員も行事場所を訪ねた。チョ議員は「私のからだが大切なように他人のからだも大切だという連帯の精神で、少数者理解が出発できる」として「差異が差別にならないように努力する」と話した。

愉快な疎通・秩序がひっくり返ったパレードに市民たち微笑

 クィア パレードは高さ3mのベルリンの壁が立てられた乙支路2街ベルリン広場から始まり清渓広場を回り再びベルリン広場に戻るコースで1時間余りにわたって進行された。ドイツ人たちが政治的差異を崩そうとベルリンの壁を押し倒したように、パレード参加者たちは性アイデンティティの差異を崩そうとソウルの空の下、ベルリンの壁を越えた。

 パレードの最も大きな特徴は楽しみだった。8拍子スローガンと民衆歌謡の代わりに、速いリズムのダンス音楽が行進隊列に感嘆詞を添えた。溌刺として愉快な足取りは毎度お馴染みの街頭行進とは明らかに違った。

 しかし彼らが投じるメッセージだけは政治的だ。疎通の叫びだった。退屈な生活を強要された彼らはこの日だけは世の中と呼吸することを願った。ある参加者は ‘大韓民国はクィア共和国だ’ という手立て札を準備した。‘民主’ の代わりに ‘クィア’ を入れた ‘憲法1条’ のパロディだ。大韓民国に性少数者も生きているということを知らせ、奇妙だという意味の ‘クィア(queer)’ を入れて ‘性的少数者を認めない私たちの社会はおかしな民主主義国家’ という主張を迂回的に表現した。

 行進に参加した人々の相当数は上着を脱いだ。素肌を日差しの下に顕わにしたまま楽しく踊り行進した。 ‘どうしたの’ と尋ねた。ある参加者がこのように答えた。「ヌードはフリーダム(自由)」

←ある参加者が ‘大韓民国はクィア共和国だ’ と書かれた手立て札を持っている。





←独特の服を着たパレード参加者たちがトラックの上に上がり市民に挨拶をしている。

パレードを終えた参加者たち“胸が一杯だ”

 行進を終えて彼らは再びベルリン広場に戻り閉幕行事を行った。パレードを終えた参加者たちの顔には笑いがいっぱいだった。ボランティアメンバーJD(23)氏は「 ‘いない者’ 扱いされる同性愛者たちが今回のパレードを契機に私たちの社会で ‘いる人’ と見なされればうれしい」と話した。ソン・某(21)氏は「行進をしながら私のアイデンティティを再確信することになって良かった」として「胸が一杯でさっぱりした」と話した。存在を表わしたこと自体に意味を付与し幸せだった参加者たちはしばらくの間席を離れなかった。

この日行進に参加した俳優ホン・ソクチョン氏はまだ性少数者たちに馴染めない異性愛者たちにお願いした。「見慣れないことに恐れを感じるのは当然のことだが、今回のパレードが(性的少数者たちが)別段変わることのない私たちの隣人ということを(多数者が)認識する契機になるように願います。」

←13日清渓川一帯で第10回 ‘クィア パレード’ が繰り広げられた。1500人余りの市民が行事に参加し史上最大規模を記録した。

ホ・ジェヒョン記者catalunia@hani.co.kr

原文:http://www.hani.co.kr/arti/society/society_general/360416.html 訳J.S

  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue