登録 : 2014.02.04 21:52 修正 : 2014.09.05 17:41

百田尚樹、東京都知事候補応援演説
"中国の蒋介石が勝手に宣伝" 主張
NYT "籾井会長 放送に対する信頼をき損"

2012年12月12日、江蘇省揚州市の揚州大学学生たちが社会区域広場で1000本余りのろうそくで"南京*300,000"という字句を作り、南京大虐殺30万同胞遭難75周年を記念して世界平和を祈った(新華社提供)
 安倍晋三日本総理が任命した<NHK>放送経営委員(韓国の<韓国放送>理事に該当)が、南京大虐殺など歴史的事実を否認する妄言に近い発言を吐き出し論難をかもしている。

 ベストセラー小説<永遠のゼロ>の作家として名が知られた百田尚樹(写真)<NHK>経営委員が3日、東京都知事選挙に出馬した田母神俊雄 前航空幕僚長(韓国の空軍参謀総長に該当)の賛助演説者として立ち、妄言に近い発言を吐き出したと<朝日新聞>が4日報道した。

 彼はこの日、東京秋葉原などで行われた街頭遊説で 「1938年に蒋介石が、日本が南京大虐殺を犯したとし勝手に宣伝したが、世界では無視していた。 なぜならば、そんなことはなかったからだ」として、1937年に中国を侵略した日本軍が犯した南京大虐殺を否認した。 彼は真珠湾攻撃と関連しても「日本が宣戦布告しなかったと非難を受けているが、20世紀には戦争の時に宣戦布告をした例は殆どない」と主張した。 最近の日本の教科書の右傾化と関連しては「戦争の時に一部軍人の残虐行為があった。しかし日本だけがそうだったわけではない。 こういうことを義務教育を受ける子供たちに教える理由がない」と話した。 南京大虐殺について犠牲者の規模などで中-日間に異見があったりはするが、虐殺自体を否認したことは非常に異例のことだ。 <NHK>経営委員は放送法に則り政治的中立性を守らなければならないが、政治活動自体は許されている。

 一方、日本<NHK>の保守化が米国でも話題として浮上した。 米国<ニューヨークタイムズ>は3日<NHK>の前任会長が進歩指向の編集方向のために突然辞任したのに続き、新会長は政府方針に忠実に追従する態度を見せており、放送の信頼性が毀損されていると指摘した。 <NHK>ではこの間、原子力発電所の危険性、日本の戦争責任などを客観的な視線で報道してきた松本正之会長が再任をあきらめ辞任したのに続き、先月25日に安倍総理と指向がよく似た籾井会長が就任した。 揉井会長は‘戦争をしていたどこの国にも慰安婦がいた’などの発言で波紋を起こした後に謝った。だが、発言の内容ではなく‘公の場所で私見を話した’とだけ謝って、また別の論難を産んだ。

東京、ワシントン/キル・ユンヒョン、パク・ヒョン特派員

韓国語原文入力:2014/02/04 20:32
http://www.hani.co.kr/arti/international/japan/622634.html 訳J.S(1136字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue