登録 : 2017.03.30 00:06 修正 : 2017.03.30 08:03

脱北者団体「金正男殺害糾弾」対北朝鮮ビラ散布 
今年1千万枚撒布する計画…南北「ビラ衝突」の可能性 
警察、夜間の非公開撒布という理由で何の対応もせず 
北朝鮮「キーリゾルブ演習非難」などの対韓国宣伝ビラ数千枚撒布

北朝鮮に撒布する予定のビラの表面=自由北朝鮮運動連合提供//ハンギョレ新聞社
 ここしばらく静かだった南北間「ビラ攻防」が再開される様相だ。

 脱北者団体の自由北朝鮮運動連合は28日午後11時~午前零時の間、京畿道坡州市(パジュシ)炭縣面(タンヒョンミョン)の自由路の辺りで、北朝鮮の金正男暗殺を糾弾する内容の対北朝鮮ビラを奇襲撒布した。この日午前には、北朝鮮が撒布したと推定される金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長を称賛する内容などが含まれた対韓国ビラが仁川(インチョン)と京畿道高陽市(コヤンシ)で大量に発見された。

 自由北朝鮮運動連合のパク・サンハク代表は「28日午後11時~午前零時の間、京畿道坡州市炭縣面万隅里(マンウリ)で対北朝鮮ビラ30万枚と1ドル紙幣2千枚、小冊子300冊、USB500個、SDカード500個を大型風船10個にぶら下げて飛ばした」と、29日明らかにした。パク代表は「国際社会が禁止した大量殺傷兵器である生物化学兵器(VX)で、他郷暮らしをする長兄の金正男氏を殺害した金正恩の蛮行を北朝鮮同胞にそのまま知らせる」と話した。

 風船にぶら下がった大型垂れ幕には、金正恩労働党委員長と、異母兄である金正男氏の写真が大きく載せられた。写真にはそれぞれ「殺人者」と「故人」と書かれた。ビラには「兄を殺害した悪魔、人間白丁金正恩」というタイトルと、先月マレーシア・クアラルンプール国際空港で発生した金正男氏暗殺事件と北朝鮮政権を批判する内容が書かれている。また、金正日の長男であることを表記した金正男氏と、金正男の息子ハンソルの写真も掲載された。

 この団体はこの日の行事をはじめとし、今年1千万枚程度の対北朝鮮ビラを飛ばす予定だ。当初、今月中旬頃に最初の行事を予告していたが、風向と政府の公開行事不許可などの問題で、この日奇襲的に対北朝鮮ビラを撒布した。

 警察は夜間の非公開撒布という理由で何も対応をしなかった。坡州警察署の関係者は「臨津閣(イムジンガク)や烏頭山(オドゥサン)展望台など公開された場所からの撒布は住民の安全問題のために遮断するが、夜間に非公開の場所で行うものまで止めることはできない。これからも住民の反応と北朝鮮軍の動向を見ながら弾力的に対応する方針」だと話した。

 これに先立ち、28日午前9時30分頃には仁川市南洞区(ナムドング)古桟洞(コジャンドン)の古桟トールゲート付近の道路で、北朝鮮の対韓国ビラ6千枚が発見された。

 仁川南洞警察署の説明によると、ビラは往復6車線の道路と隣接した干潟に撒かれており、通行人が発見して警察に通報した。ビラには、「金正恩元首様はわれらの父」など金正恩労働党委員長を称賛する内容と「当局は対決政策を捨て南北関係改善を望むすべての民族の要求に一日も早く応じよ!」など、韓国政府に要求する文が書かれていた。

 仁川市南区南区役所と中区(チュング)新興洞(シンフンドン)でも、韓米両国軍の連合訓練「キーリゾルブ」演習を非難する内容の対韓国ビラがそれぞれ約150枚、17枚発見された。警察はこれらのビラが風船について飛んできて、仁川地域のあちこちに落下したものと見ており、回収したビラを軍当局に渡した。

 仁川では3日にも、北朝鮮の体制を称賛したり韓国政府を非難する内容が書かれた対韓国ビラ810枚が南区鶴翼洞(ハクイクドン)にあるマンション団地の付近で発見されたことがある。

 一方、同日午前6時ごろ、京畿道高陽市一山東区(イルサントング)馬頭洞(マドゥドン)と鼎鉢山洞(ジョンバルサンドン)周辺でも、対韓国ビラ60枚あまりが発見され、警察と軍が回収した。ビラは横4センチ・縦12センチ大で「東方の核強国である北朝鮮を世界があおぐ」という内容が書かれていた。警察と軍は、北朝鮮が同日未明、南に向けて飛ばしたものと把握した。

パク・ギョンマン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2017-03-29 10:55
http://www.hani.co.kr/arti/society/area/788428.html 訳M.C(1799字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue