登録 : 2015.12.01 00:24 修正 : 2015.12.01 08:01

MBC、ネチズンの批判に謝罪文

軍隊を素材にしたMBC放送の芸能番組「真の男」の一場面=資料写真//ハンギョレ新聞社
 MBC(文化放送)が芸能番組で日本の軍艦行進曲をBGMとして使い物議をかもした。

 MBCは29日、軍を素材にした芸能番組「真の男」を放送して、旧日本海軍軍歌の軍艦行進曲をBGMとして使った。 この日の放送では出演者の俳優イ・イギョン氏の住民登録番号がそのまま露出する事故もあった。

 ネチズンらは激しく批判した。ネチズンらは視聴者掲示板で「家族皆が見る放送番組で日本の軍艦行進曲が聞こえるとは思わなかった」と口をそろえた。 あるネチズンは「若い青年が軍隊に連れて行かれ少ない月給で苦労している。将兵が苦労する姿は伝えようとせず、人気芸能人を出演させて作られた軍隊の姿を放送するということが残念であり腹が立つ」と話した。

 製作スタッフは30日、番組のホームページにある視聴者意見掲示板に謝罪文を載せた。

パク・スジン、チョ・スンヒョン記者 (お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-11-30 20:10
http://www.hani.co.kr/arti/culture/entertainment/719726.html 訳J.S(528字)

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue