登録 : 2015.10.13 21:51 修正 : 2015.10.14 07:14

20日に中谷防衛相が国際航空宇宙展に出席 
安倍政権発足後、初めての訪韓

アジア安保会議(シャングリラ対話)に参加しているハン・ミング国防長官が5月30日、シンガポールで中谷元・防衛相と韓日国防長官会談に先立ち握手している=国防部提供//ハンギョレ新聞社
 日本の中谷元・防衛相が来週韓国を訪れ、韓日防衛相会談を行う予定だと、国防部が13日に明らかにした。国防部は同日、報道資料を通じて「日本側が20〜25日にソウルで開かれるADEX(国際航空宇宙・防衛産業展示会)を機に韓日防衛相会談の開催を希望しており、双方は現在詳細な日程を調整している」と明らかにした。中谷防衛相の訪韓は、ADEX開幕日の20日になる可能性が高いものと見られる。

 今回の会談は、5月末にシンガポールで安倍晋三政権発足後、初めての韓日防衛相会談が開かれて以来5カ月ぶりのことで、韓日防衛協力の強化を目的としたものと解釈される。軍当局は18日に日本の横須賀港で開かれる日本の海上自衛隊の観艦式に13年ぶりに艦艇を派遣し、観艦式の行事後には韓日の捜索・救助訓練(SAREX)も実施する予定だ。今回の防衛相会談で、中谷防衛相はハン・ミング国防部長官に最近の日本の安全保障法制通過後に拡大された自衛隊の役割や活動などについて説明し、韓日間の国防協力の強化策として軍事秘密保護協定(GSОMIA)の締結などを要請する見込みだ。これに対してハン長官は、韓国政府の承認なしには自衛隊が朝鮮半島に進出できないという点を明確にするものと見られる。朝鮮半島有事における自衛隊の役割については韓米日が3カ国間の安保討議(DTT)の枠組みで協議していくことに合意した。日本の防衛相の韓国訪問は、安倍政権発足後初めて実現されるもので、日本の民主党政権時代の2011年1月の北澤俊美防衛相の訪韓以来4年9カ月ぶりのことだ。

パク・ビョンス先任記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-10-13 19:40

http://www.hani.co.kr/arti/politics/defense/712666.html訳H.J

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue