登録 : 2015.08.25 21:58 修正 : 2015.08.26 07:07

 張明・外交部副部長会見
 大統領府は明言避け「適切な時期に発表」
 ロシアなど11カ国の軍隊を派遣

中国人民解放軍の女性軍人たちが22日、北京郊外の基地で、来月9月3日に予定された戦勝節を記念する軍事パレードに備え、行進訓練を行っている=北京/ AP連合ニュース
 朴槿恵(パク・クネ)大統領が9月3日、中国北京で開催される抗日・反ファシスト戦争勝利70周年記念軍事パレード行事に出席すると25日、中国政府が発表した。北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党第1書記は出席を見送り、チェ・リョンヘ朝鮮労働党書記が出席する。

 中国外交部の張明副部長は25日の記者会見で、「朴槿恵韓国大統領とロシアのプーチン大統領を含む世界30カ国の首脳が軍事パレードに出席する」と発表した。郭爲民・国務院新聞弁公室主任は「式典は軍事パレードと一緒に開かれる」とし、軍事パレードと記念式典が分離された行事ではないことを強調した。

 大統領府は9月3日の戦勝記念式典に参加すると発表したが、軍事パレードに出席するかどうかについては、これまで明確な態度を示さなかった。中国の朝鮮半島専門家は、「朴大統領のパレード参加は自然なことだ。戦勝記念の主要行事であるパレードに出席しなければ、訪中の意味がかなり縮小されてしまうだろう」と述べた。

 しかし、大統領府はこの日も、朴大統領が軍事パレードに出席するという中国政府の発表について肯定も否定もせず、明言を避けた。ミン・ギョンウク大統領府報道官は同日、「戦勝記念行事の詳細なスケジュールを含む朴槿恵大統領の訪中日程は、中国側と協議中であり、適切なタイミングで発表する」と述べただけだった。

 北朝鮮からは、チェ・リョンヘ書記が参加することにしたと、中国政府はこの日発表した。チェ書記は2013年5月、金正恩恵第1書記の特使として訪中し、習近平主席を接見した。北京大学の金景一教授は「過去に特使として派遣されたチェ書記を送ったことから、中国との関係を改善しようとする北朝鮮の意志が反映されたものと思われる。チェ書記が(北朝鮮指導部内部での)序列はキム・ヨンナム委員長より低いが、内部ではかなりの政治的比重がある人物だ」と述べた。

 しかし、ある中国専門家は、「金正恩書記が参加しない場合、憲法が定めた北朝鮮の国家元首であるキム・ヨンナム最高人民会議常任委員長を送ることが、常識的にもレベル的にも適切だ。2013年の訪中当時、習近平首席から冷遇されたと伝えられたチェ書記を送ったことについて、中国が多少不快に思っている可能性もある」とし「積極的な中朝関係改善の意志を示したわけではないと思われる」と述べた。

 張明副部長はこの日の記者会見で、「現在まで合わせて49カ国が戦勝記念式典に参加するという意思を明らかにした」とし「このうち30カ国は、国家元首や政府首班級の指導者が参加する」と発表した。パン・ギムン国連事務総長など、10国際機関の代表者も参加する予定だ。曲叡・中国軍総参謀部作戦部副部長は「パレードには、ロシア、モンゴル、パキスタン、エジプト、キューバなど11カ国が軍隊を派遣して参加する」と発表した。韓国は軍参観団だけ送ることにした。

 中国は記者会見で「今回の記念活動の意義は、歴史を記憶して平和を愛好し、未来をともに開いていこうということにある」とし「記念式典は決して特別な国を狙ったものではなく、特に今の日本や日本人民を狙ったものではない」と重ねて強調した。また、抗日戦に参戦した米軍の退役空軍パイロット部隊である「飛虎隊」出身の老兵や、カナダ人として抗日紅軍を治療していた医師ノーマン・ベスーンの夫人なども行事に参加すると発表した。元指導者としては、村山談話を発表した村山富市元総理、ゲアハルト・シュレーダー元ドイツ首相などが参加する。

北京/ソン・ヨンチョル特派員、チェ・ヒェジョン記者(お問い合わせ japan@hani.co.kr )

韓国語原文入力:2015-08-25 19:53

http://www.hani.co.kr/arti/international/china/705975.html 訳H.J

関連記事
  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue