登録 : 2013.03.20 09:31 修正 : 2013.03.20 09:31

朴槿恵(パク・クネ)大統領が去る18日午前、大統領府で開かれた首席秘書官会議で考えに沈んでいる。 大統領府カメラマン団

ファン・チョルジュ辞退に見た朴槿恵(パク・クネ)政府人事
検証過程は事実上、要式行為にすぎず
発表が切迫して‘白紙信託’通知
結局、自主辞退で混線惹起

"首席ら、あまりに忙しくて名簿さえ分からない"
大統領府人事委 正常稼働も疑問
大統領決定‘通知の手伝い’するのも
‘秘密ライン・密室・暗闇人事’形態 依然

 ファン・チョルジュ中小企業庁長内定者の突然の自主辞退で、朴槿恵(パク・クネ)大統領の‘不良人事’が再び俎上に上がった。 政府のスタート後にも、自主辞退者など落馬する事例が相次ぎながら、朴大統領が約束した‘大統領府人事委員会’の機能と役割に対する疑いも深まっている。

 ファン前内定者は指名されて三日後に辞退の意向を明らかにした。18日の記者会見で「内定発表が出た金曜日(15日)午後2時が差し迫った時点で、大統領府から‘中小企業庁長に内定した。 株式を売却するか白紙信託をしなければならないという話を聞いた」と明らかにした経緯がある。 ユン・チャンジュン大統領府報道官が他の長官人選内容を発表した時点と同じ頃にファン前内定者に通知したということだ。

 大統領府の検証もやはり要式行為に終わったという情況も明らかになった。 ファン前内定者側は19日<ハンギョレ>との通話で「人事検証に必要な身元照会に同意してほしいという連絡を発表前日の14日に受けた」と明らかにした。 大統領府行政官任用のための身元照会も少なくとも半月はかかる状況で、高位公職者検証をわずか一日で終えたわけだ。 ファン前内定者が公職任用の基礎である株式白紙信託制度のために任命状を受ける直前に自主辞退したのは、このような不十分な人選によるところが大きいという指摘が出ている。

 キム・ヨンジュン前国務総理候補者など多くの人々が検証の敷居に引っかかり中途下車したにも関わらず、大統領府が‘不良検証習慣’を捨てられないのは、朴槿恵政府スタート以後にも公的な人事検証システムが正常稼動していないためと見える。 朴大統領は業務引継ぎ委員会の時「人事の公正性確保」を強調して、大統領府秘書室長を委員長とする人事委員会を設置すると明らかにした経緯がある。 だが、朴大統領が大統領府と政府の人選をほとんど終えた現在でも、人事委員会がまともに稼動しているか否かに疑問を示す人々が少なくない。

 大統領府核心人士らの話を聞いてみれば、人事委員会はホ・テヨル秘書室長とイ・ジョンヒョン政務首席、ユ・ミンボン国政企画首席、クァク・サンド民政首席、イ・ナムギ広報首席を主軸に構成されており、必要に応じて関連首席も参加したと見られる。 行政安全部などで人事業務を永く担当したキム・ドングク選任行政官など行政官5~6人が実務を受け持っているという。 ところが、彼らの主な役割は、人事の二本の軸である推薦と検証ではなかったと見える。

 大統領府高位関係者は「首席たちがあまりに忙しくて、次官・外庁長などの候補者名簿に誰が入っているかも分からない場合が多い」と話した。 ある核心関係者は 「人事委員会はホ・テヨル秘書室長とキム・ドングク選任行政官の二人が受け持っている」と話した。 首席らが政府組織法交渉、国政空白解消などをはじめとする所管業務を処理するのも手に余り、人事委がどのように回っているのかも分からなかったということだ。

 人事委で意見を言わなければならない首席らが、朴大統領が決めたとおり‘通知の手伝い’に終わったケースもある。 実際、ハン・マンス公正取引委員長候補者は 「イ・ジョンヒョン政務首席から発表の前日午後5時頃に連絡を受けた」と明らかにした。 結局、朴大統領は政府スタート後にも‘秘密ライン・密室・暗闇人事’と指摘を受けた業務引継ぎ委員会の時と同じく‘手帳’等の個人的な資料に依存して人を指名し、参謀はその意に従う形を繰り返しているものと推論できる。 ただし、次官の場合には該当部署の長官たちから3倍数で推薦を受け、朴大統領が決めたとのことだ。

 これは過去の政府と比較してみても奇形的だ。 参与政府時は人事推薦機能と検証機能をそれぞれ大統領府人事首席室と民政首席室に分離したし、大統領府に人事推薦会議を設置した。 ‘人事惨事’をとりわけ多く起こした李明博政府の時も、任期中盤には人事推薦・検証機能を総括する人事企画官職を新設し、100項目からなる検証質問書を作るなど人事システムを備える努力をした。

チョ・ヘジョン、クォン・オソン記者 zesty@hani.co.kr

韓国語原文入力:2013/03/20 08:22
http://www.hani.co.kr/arti/politics/bluehouse/578791.html 訳J.S(2081字)

  • 오피니언

multimedia

  • most viewed articles
    • hotissue